私たちが提供しているのは、家だけではありません。

建築や設計・不動産を通し、笑顔あふれる家庭をつくっていく。それが森田住宅の使命です。

不動産情報検索
森田住宅のおすすめ物件
森田住宅 当社売り主物件
フォレストパレスシリーズ


“クオリティ”も“プライス”もどちらもあきらめない
夢のマイホームを「夢」でなく「現実」に 

「一戸建ての家を注文住宅で新築する」
これは、マイホームを考えた時、誰もが願う夢でしょう。

「注文住宅を建てたいけれど、建築家に依頼すると高くなるだろうな…」
「新築を建てるからには、オシャレな一戸建てにしたいな…」
「予算が限られているから、注文住宅は無理かな…」
「デザインだけでなく、安全性に信頼できる一戸建てが建てたいな…」

このようなお客さまの不安を解消し、理想かなえる3つのヒミツがここにはあります。

機能を満たしたデザイン性

□ 新築注文住宅をアトリエ建築家と建てる
新築一戸建を建てる時、法規制や施工を考慮して計画設計するのが建築士という資格。
さらに、暮らし方や将来を見据えた住み心地もプラスしてデザインする設計士を大津市の森田住宅では「アトリエ建築家」と呼んでいます。
費用や打合せの煩雑さや知識不足を懸念して、建築家との家づくりを諦めているという声を聞きますが、その心配は無用です。
大津市の大津市の森田住宅では、アトリエ建築家との家づくりをできる限りシンプルにすることで、費用を抑えて注文住宅の新築を実現しています。

1st. ヒアリング
お客さまのライフプランやスタイルを、経験豊かな建築家が詳しく伺います。
みなさまのあらゆる想いを充分にお聞かせください。
2nd. プラン提示
ヒアリングでお聞きした内容をもとに最適なプランをご提示します。
追加のご要望がある場合はお申し付けください。
3rd. 建築仕様決定
お客さまの細かいご要望を反映して、最適な最終プランを決定します。
ご納得いただいた上で建築確認申請や正式契約へとなります。

安心感を与える高性能

□ 長期優良住宅基準を超える高性能で建てる
新築一戸建てを建てる時に、決して譲れないのが安心できる住宅の性能でしょう。
大津市の森田住宅では、これらの性能において、長期優良住宅基準を超えています。

■ 高気密・高断熱
「夏はできるだけ涼しく、冬はできるだけ暖かい」そんな新築住宅を実現する為には、外気温へ対抗できる「高断熱性」が大切。そして、その状態を保つためには「高気密性」も併せて重要になります。
大津市の森田住宅がこだわっている「高気密・高断熱」は、快適に暮らせることはもちろんのこと、冷暖房のランニングコストも抑えてくれる、一石三鳥の性能です。
■ 高耐久性
こだわりのマイホームを少しでも長く管理できるヒミツは、数百年前に建てられた木造の寺院が現在でも多く残っているところにヒントがあります。
木材の耐久性に大きなダメージを与えるのは「結露」です。この「結露」を防ぐためには「計画換気」が重要となります。大津市の森田住宅の新築一戸建てでは、適切な設計による「気密性」と「計画換気」により高耐久性を実現しています。
■ 耐震性
日本は地震の多い国だといわれています。注文住宅で新築する時には、耐震性にも充分な配慮をしたいものです。大津市の森田住宅では、2つの理由から耐震性にも絶対の自信があります。

○ 構造専門建築士による6項目チェック
《建物荷重》:建物や設備の果汁による梁のたわみをチェック
《風圧力》:台風などの風圧による耐風性をチェック
《地震力》:地震による強い振動へ耐震チェック
《接合部確認》:柱脚・柱頭などの接合部加圧を解析チェック
《基礎設計》:建物の基礎強度確保チェック
《偏心率》:建物ねじれ防止の重心・剛心のズレチェック

○ パネル工法
オリジナルのパネルを使用し、面で支えるパネル工法を採用。
従来の工法に比べて外圧が分散されることで「壁倍率」2.5倍を実現

手の届く価格の実現

□ 高いコストパフォーマンスで建てる
注文住宅を建てる時に、材料の無駄や工期の長期化などで予算オーバーになってしまう、というのがあるのは、残念ながら事実です。
大津市の森田住宅では徹底したルール作りにより、無駄を省くことで、高いコストパフォーマンスを実現。3つの理由で手の届く価格の一戸建てを可能にしています。

○ Webによる「メーカー直発注システム」採用
問屋や商社などの中間業者の介入をなくすして、メーカーへの直発注システムを利用することにより、無駄な経費を大きくカットすることが可能になりました。
○ 部材先払いシステム
大津市の森田住宅では、「部材先払いシステム」を採用することで、中間業者のサービス費用や住宅会社の倒産リスクをカットし、高品質部材の価格を抑えて仕入れる工夫をしています。
○ スタンダード+オプションの価格設定
大津市の森田住宅では、デザイン・性能・コストを両立させるため、無駄のない寸法・仕様・外観・設備それぞれに「ルール」を設定しています。
この「ルール」は、住宅の強度や耐久性、性能などに関わる部分や、あとからの変更が難しい床材などについてしっかりと固め、この標準仕様で建てる場合の価格がスタンダード価格となります。標準仕様で、省エネルギー性・耐久性・耐震性において長期優良住宅基準をクリアする性能を持っています。
これに加えてご予算に応じて必要なオプションを追加することで、オリジナルマイホームをデザインすることが可能となっています。